ツボのツボ

以下の数々のツボをもとに,このサイトは動いています。



前菜
      本サイトのゲームに対する嗜好,その方向性について。
      おみやげものなら,おいしいものよりせつないもの。ひとことでいうとそんな方角を向いています。


その1:ビットマップがツボ
 ポリゴン表現よりも,やはり職人肌のドット打ちがすてき。


その2:リアルタイムゲームがツボ
そんな中でも,特にアクションゲームが好きです。


その3:サイドビューがツボ
 トップビューよりも,横からみた視点のゲームが好きです。キャラクタの表情がより際立つからでしょうか。


その4:いきおいでこころみてみたゲームがツボ
 例えば,70年代末期から80年代初頭のタイトーゲーム。
 『マリンデート』『セアフリー』『タイムトンネル』…。
 思い付きをそのままゲームにしてみたような勢いのゲームが好きです。
 粗製乱造などではない。見る前に飛んだのだ。

 別ジャンルをむりやりあわせたゲームもツボです。
 たとえば往年のニンジャゴルフ。ゴルフとスパルタンXの同居。
 近年では,Way ForwardのSigma star saga。戦闘シーンがシューティングのRPG。無理やりぶりがすてきです。





メインディッシュ
                  本サイトを貫く性的嗜好の開示。
                  例えば同じ『カレー好き』だとしても,その好みは千差万別でございます。
                  皆様のお口に合いますかどうか,どうぞこちらでお確かめください。


その1:中年女性がツボ
 いわゆる『熟女』。
 世にはいろいろ定義があるようですが,
 大体30代後半以降がこれにあたるのでしょうか。
 熟女には『完成しきって,後戻りできないいびつさ』の魅力を覚えます。



その2:腋毛がツボ
 『おへそから肛門周辺までびっしり』などという,剛毛も大好物です。



その3:眼鏡がツボ
 眼鏡の女性像といいますと『文系・内気・少女』の三重苦を背負わされがちですが,
 しかしここで申し述べる眼鏡は,あくまで『冷たい』方の象徴です。
 感情の遮断をあらわす,記号としての眼鏡。
 むしろ,後述のキャリア系と不可分なものかもしれません。



その4:キャリア系がツボ
 社会的立場,というよりも,性格的特性でしょうか。
 ひとつの道に全てをかけて突き進む人物のもつ雄雄しさ,
 その背後に隠れる女性の部分,
 そんな幻想の類です。
 『熟したギャップ系』と表現できましょうか。
 系統としては,以下のものが挙げられます。


 

その4-1:軍人系
 自他に厳しいストイックな軍人。その厳しさが行き過ぎてサディスティックな軍人。
 それぞれに味わいがあります。

 

その4-2:専門職系
 堅物の教師から孤独な管理職,冷徹な研究者まで。
 専門職は,この嗜好性においてはある意味晴れ舞台です。  

 

その4-3:男装系
 精神的な性別がそもそも男性。あるいは,何らかの理由で性別を偽っている。
 どちらもぐっときます。


その5:筋肉質
 これも『キャリア系』の類似項目といえるかもしれません。
 ストイックに鍛えられた肉体。あるいは,戦闘などの目的のためだけに作られた肉体。
 こういったあたりの類似項目としては,以下のものもすてきです。


 
その5-1:そう眼・そう腕・傷跡
 肉体が欠けてもなお,追い求め続ける苛烈さ。キャリア系の最右翼といえましょうか。
 アイパッチといったギミックもおいしゅうございますね。。
 






本サイトは,上記のようなツボに基づいてあれこれ作ってまいります。
ツボが異なる方は不快になる可能性がありますので,ご注意下さい。


トップページに戻りたい場合は,こちらから。

 

inserted by FC2 system